事業について
business

99%の失敗を捨てずに考える
営業交渉実績NO,1を生み出し続けるために


セールスインテリジェンスは米国本社競争優位性企業を中心に飛躍的に利用の拡大が進んでいる営業手法です

※セールスインテリジェンスは科学技術を用いて営業分野の問題を解決する方法のこと。営業活動を円滑に行う為の優秀データを提供する一連の技術ソリューションを指す。営業およびマーケティングをハイレベルで連携させることで、潜在的顧客とその要件のデータを識別、分析、提示し利用するのに用いる。主にインターネットや公開情報から顧客行動を分析し、購買意識の高いターゲットへ的確にアプローチすることが可能となります。

サービスに対する私たちの想い
for service

①捨て案件を事業の柱に導く営業開発力
- 優秀営業ノウハウによるブルーオーシャンの開発 -

①過去から未来の状態を分析
②全体の成長性を仮説
③現状と仮説の差異を検証
④新たな戦略の仮設
⑤戦略と必要生産能力との差異を検証
⑥飛躍性企業の体力値を測定
⑦ブルーオーシャン市場作成
⑧優位性での営業推進
⑨ブランディング戦略展開
⑩未来分析と市場価値の拡大戦略

セールスインテリジェンスとは次の時代を見通し創造する唯一無二の矛未来創造戦略を理解している当社関係者が粗利報酬で営業を行うことで市場への影響性が拡大致します。
現在多くの企業で使用しているシステム教師有効性について、企業側の非公開となっているにも関わらず、どのレベルの教師で抽出しているか疑問視もされていません。教師能力値が価値を決める最も大きな要因にも関わらずです。従って、材料は量より質が優位性を大きく左右する要因となります。
2035年には遅くとも、全ての企業がどのレベルでの教師レベルであるか自ら公開するようになると分析しています。
※多くの企業が扱うAI商材の教師は平均的な材料を使用しているため、営業のような非連続性の能力が必要な材料が集まっていないことが予想されます。

②成長飛躍性を確信に変える実務行動 
- 約50万社へピンポイントで質の高い商談が可能 -

粗利報酬新規営業の全行程
①セールスインテリジェンスプログラム査定
②成約率が高い企業を選択
③アポ取得、新規開拓、重役商談など分析を基に営業行動
④キーマンとの条件交渉を当社が代行
⑤取引の可能性がある金額を取引先から提示
⑥最終交渉を行い妥結案を策定
⑦商談成立
⑧口座開設
⑨取引スタート


取引スタート後、オプションにて下記の工程を行います。
成果を検証
売上継続と売上向上の可能性の高い企業をランク付け
・Assemble ・Incorporate ・Rearrange
営業実践力とは難問にリスクをもってチャレンジし売上に繋げる能力
営業力やテクノロジーが強い企業は着手金や固定費を頂く事はありません

③業界の枠を超えた提携先との新規事業 
- 1回のアプローチから創造的な商談を積み重ねる -

当社に依頼のあった企業のメイン事業を俯瞰で分析した中で、競争優位性を確保する必要がある場合には、新たな新規事業を立ち上げ提案を行うだけでなく、必要な場合には外部から人や企業を招集し、業界no,1の競争力になるよう「粗利報酬」で営業開発致します。
当社の場合はアポイント取得だけでも他社の2倍以上の成果を導き出すノウハウを持ち合わせています。

各企業から当社にご依頼頂く一般的な状態

①自社でアポイント失敗
②開拓しなければサービス普及に影を落とす
③他社の営業代行に依頼
④他社の営業代行では費用対効果が合わない
⑤金融機関を通じて当社に依頼が入る
⑥当社と金融機関で調整
⑦企業とオンラインでご面談
⑧取引開始
⑨営業開始

営業プログラムはセールスインテリジェンスに基づく手法を採用しておりますので、先方が必要とするハイブリットな商談が可能となります。
他社が失敗した案件でも当社であれば契約成立に至る事が多分にあります。




④情報機密により企業信頼性で評価向上
- 当社は営業情報の取り扱いも最高峰です -

3つのお約束します。

1.御社の企業名を当社ホームぺジで公開や資料明記に至るまで一切を致しません
近年、営業代行会社やコンサル会社が、企業イメージや戦略上不利になるような行為を営業が詳しくない事務方の承認を取って行っていることが問題となっています。
その一つが、営業代行企業が過去の取引企業名をHPや会社概要など公開されている場で実名公表している点です。営業ノウハウの乏しい営業代行企業は過去の少ない取引先との情報を多くの企業に流布することで、信用を得ようと必死です。実名公表もその一種です。ただ、記載された企業にとっては営業レベルやどのような時間軸で動くか理解でき、重要情報が垂れ流しの状態と言わざるえません。
リスクをAIなど情報レベルが発達した現代において、営業戦略のレベルがどの程度か推察できる又はその可能性があるリスクとなる大変危険な情報取り扱いレベルであり、そのような単純なレベルでの情報漏洩は行いません


2.御社機密情報を要求して営業致しません
営業する上で必要な情報と全く無関係な情報を営業を得意としない企業に織り交ぜながら要求し、自社のその他の営業で利用している企業が増えています。大企業も例外ではありません。当社は機密情報となる恐れのある情報は必要とせず営業が可能です。


3.情報の再利用の禁止
お客様から得られた情報をデータベース化し、他の事業に利用している企業が増加しています。大企業や一部上場企業の中にも含まれている可能性があります。当社はお客様のみの使用とし、お客様から得られた情報はデータベース化し再利用を禁止します。


その他.当社の働くスタッフにも厳しい基準
当社の全てのスタッフには事前に高いレベルでの情報の取り扱いに同意頂いた者のみしか勤務させていません。当社をご利用いただける全ての企業様は、高いレベルでの飛躍性が期待される企業様ばかりですので、高いレベルの考え方を理解し行動に移せるトップレベルでのリテラシーを持ち合わせた人材のみ活動活動を許されている実情があり、当社で活動できる人材は全体の面接者の数%となっています。

優秀なコンサルタントが手順に従ってお客様の営業・営業交渉をお手伝いします
※多数の営業コンサルを利用されていても問題ありません。全て粗利報酬で活動します

STEP1
情報共有
お客様事業の現時点の状況と今後の目標をお伺いします。
STEP2
情報精査
お客様から頂戴した情報を基に、当社営業スタッフとの相性を査定します。
STEP3
最新情報取得
お客様の目標に近づく為に必要な情報と、目標攻略に必要な情報を様々な手段を講じ入手します。
STEP4
契約締結
お客様のご要望を契約で取りまとめ、当社と業務提携契約締結頂きます。
STEP5
営業活動
お客様のご依頼内容レベル、規模に応じて、1案件につき、初年度1名~10名まで専門のコンサルタントが御社の営業窓口を担当します。
STEP6
結果報告
案件、期間、金額ごとに状況を報告致します。
また、プロジェクト規模に応じて、コンサルタントの担当見直しや、新規事業の提案を行い、目標の達成に向け、情報を随時ブラシュアップさせます。
STEP5
営業活動
お客様のご依頼内容レベル、規模に応じて、1案件につき、初年度1名~10名まで専門のコンサルタントが御社の営業窓口を担当します。
オプション
当社の活動状況を倍速で達成して欲しいお客様には、オプション料金をお支払い頂くことで、現状に加え新たにコンサルタントを増員させることも可能です。

粗利報酬サービス
Income Style

潜在飛躍性企業の新規売上獲得営業を企画、開発、営業、アポ取得、提携などの営業業務を代行して行います。


借主が貸主と賃料適正化交渉する際に、営業交渉に精通しているプロフェショナルが、適性化に必要なタイミングを見定めて、営業交渉致します。

当社に1年間出向することで、MBAレベルの座学、新規事業企画力、実践力、人脈などMBAレベルの総合力習得を目指した出向受入れサービスです。
従業員10万人以上の有名企業と同等レベルも
福利厚生従業員満足度が高いサービスのみを取り扱っています。米国MBA流だから従業員一人当たりの年間手取り報酬40万円UPも可能
当社に1年間出向することで、MBAレベルの座学、新規事業企画力、実践力、人脈などMBAレベルの総合力習得を目指した出向受入れサービスです。

お問い合わせ
contact

営業時間
10:00~17:00
〒550-0005
大阪府大阪市西区西本町1-4-1
オリックス大阪本社ビル4F
セールス・インテリジェンス株式会社