スタートアップ黒字の可能性を最大化
 
-Sales agency to think about the era-












各業界の営業TOPを招集
※各業界大手企業役員経験や大手営業会社で若くして営業責任者を務めたり、営業の強者が揃う業界で突出した実績や才能を発揮した営業経験10年以上。AIでは際限が難しい逸材

ご提案したいのは記憶に残る営業代行

大胆な営業戦略×TOP営業×潜在成長性
 dx
 — = - px + py                             
 dt

 dy
 ー =  -xz + rx -y
 dt

 dz
 ー =   xy - bz
 dt



今日の営業力で未来は決まる

米国金融仕込み1年でスタートアップが黒字化する営業とは?

何パターンにも複雑に組み合わせたキーマン突破方法をシステム化
 直進的PDCAはWIN×WINの法則ただ1つである。
大手外資系金融機関 
新規開拓PJプロデューサー 出身



営業企画、プロジェクト新規企画・開発、中小企業営業支援、大企業新規開拓、業務提携
粗利報酬の代名詞と言われる外資系金融機関で
プロセールス約1万人中、新規紹介営業トップとして活躍



写真はイメージです。

営業実践力とは「問題解決能力や論理的思考力」を売上に繋げる能力

株式会社リクルート 
事業統括部長 出身

その後、複数の業界において営業責任者を勤める。

実力主義の組織で数十年に渡って、新規営業開拓最前線で活躍





写真はイメージです。
プライム上場メーカー 
事業本部長 取締役 出身

新規事業戦略実行で数百億円の規模の売上UPを複数社で実現




写真はイメージです。

外資系営業0.01%の年収1億円プレーヤーが実践「3つの営業戦略」で契約までの期間を1/3に短縮

Assemble
Incorporate
Rearrange


POINT1 売上に基づいた利益分配制を採用
※固定費0円、デポジットなし、課長職以下の商談ゼロだから契約直結

成果報酬(アナログ時代)➡粗利報酬(AI時代)へ
営業代行業界も突入した新時代。

アナログ営業代行(他社)利用者イメージ

 成果が見えなくても支払うコンサル報酬
捨てアポが増える。アポの99%に嫌われる
一般・主任・係長・課長クラスへの商談が多い
商談の為の書類作成、ストレス、交通費、通信費が嵩む
商談では課長・部長・役員・社長と契約まで数年かかることも
課長以下の営業から最終的な契約できるまでの確立は5%以下
決裁者ではない名刺の数が増えるだけで、先見えぬ契約
非決裁者担当者への無意味なアポ
度重なる意味が薄い商談で不信感に繋がる
非決裁者への商談を熟すために業務が忙殺される
通信費、管理費、交通費、人件費、プライベートの犠牲が必要


大切な事に時間が割けない
24時間ストレスの溜まる生活

根拠に基づいた営業代行(当社)




創業1年でも業界を変える商材やサービスを開発したら当社に丸投げ


50万社から取引したい先や商談したい先を選ぶだけ



固定、通信、交通、人件、その他経費も0円
プロに任せて不安も減り、顧客倍増、売上順調

根拠に基づいた営業代行(当社)




創業1年でも業界を変える商材やサービスを開発したら当社に丸投げ


50万社から取引したい先や商談したい先を選ぶだけ



固定、通信、交通、人件、その他経費も0円
プロに任せて不安も減り、顧客倍増、売上順調

AI時代は粗利報酬で急減速急成長に素早く対応


日本一早い着手。条件にマッチすればシステム化により即日で営業開始
※営業は1秒を争う戦場。一瞬の機会を逃せば、二度目はありません

最短の着手スケジュール

本日
営業のご相談
当日査定
開拓先商談査定
24時間以内に
当社と合意後、営業開始
翌日
キーマンとの商談
翌日
ご契約
翌日
契約成立
翌々日
売上発生
翌日
ご契約
翌々日
売上発生

POINT2 日本全国約50万社へピンポイントの商談が可能
※テレアポ、新規開拓、重役会議など大企業で名をはせた者が営業代行

日本全国日本全国47都道府県各地でキーマン攻略へ営業代行致します。

西日本営業部

営業担当地区

愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

東日本営業部

営業担当地区

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県

東日本営業部

営業担当地区

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県

アポイント~新規契約締結まで売上獲得に向け、粗利報酬で活動します。

新規開拓営業代行

新規営業で1年で結果を出すにあたり、一般的なセールスがやっていない事が企業の成長には不可欠で、如何に早くそのことに気づき、他社よりも早く実行できるかがAI時代を生き残る鍵です。
当社は10年後がスタンダードとなる次の成長企業の飛躍に向けて、攻めの営業代行を展開しています。
重役営業代行


多くのビジネスパーソンは何億、何十億もの営業利益が取れる大きな新規商談をドアノックから契約成立までを経験せずにセールス人生を追えます。
ただ、0.01%程度は重役営業を得意とする人材がおり、新規営業を数多く手がけ契約のゾーンが見えている人材を専門家として多用している企業が、急激に成長し次の時代を牽引している事実があります。
新規事業戦略立案

スタートアップ企業の売上1億円以下では10年以内の倒産率が約95%です。
倒産する企業の9割以上が営業で売上が確保できない事によっておこる赤字倒産です。
スタートアップ企業で、重要な事は如何に早く多くの企業と取引を開始できるかが鍵ということです。
当社は戦略の「策」を新たな枠組みで提供します。
営業戦略会議参加(社外役員)

未来を担うメンバーにも関わらず、自身の保身を中心に仕事をしている話をよく聞きます。また社外役員の機能が不十分で本音が出てこず、次の一手に苦心している経営者からの相談が後を絶ちません。
当社は社外役員や新規プロジェクトメンバー責任者など有識者としての立場で関わることもあります。
往々にして、当社のメンバーの発言をきっかけに議論が進み次の展開へ早期に移行します。

M&A 売り手側に最高の価値提供

業界日本一を目指す企業で、M&Aの手段を考えたことのない人はいませんが、M&Aは大きくわけて4種類があり、使い方によっては査定額の2倍の売買額になることがあります。

当社は最高の価値提供を行う上での絶対に知っておきたい「3つのポイント」をお伝えしています。
当社はM&Aを考える売り手企業が日本で日本で一番高値で売却できる営業代行のお手伝いをしています。
国内初(粗利報酬)
営業代行業者との営業窓口代行

営業代行業者との正しい接し方や交渉方法があります。多くの営業代行企業は固定報酬制をとっており、初めから利用する企業は不利な状態にあるということをです。
営業のプロは固定報酬の会社とはほとんど付き合いませんが、付き合う時は正しく付き合います。
当社は営業初心者の企業が営業代行業者と不利な契約にならないように間に立って、現在の契約内容より有利な交渉内容で更新できるように窓口責任者となりお手伝いします。
イベント・展示会での営業代行


展示会で参加を判断する重要な3つの要素
1.集客数
2.売上高
3.企画側の評価

3つの要素はよくある表面的な要素です。この表面的な要素ばかりに気を取られる営業部員が散見されますが、数字が達成できないと多くの方が悩んでおられます。
当社の成功ノウハウでは、数々の展示会でのこれまでの最高販売額を達成している成功事例の中から高いレベルで成功に導く為のスタートからゴールまでの実行者や現場監督を提供致します。

キーマンアポ率倍増(アポオタ)
成功率は最大10倍

当社のアポイントは格別1件のアポイントを大切に取得しているため、コールした件数ではなく、1件取得毎の完全成功報酬制にしています。

正しい賃料削減へ導く営業代行


コロナ禍以降、賃料相場が大きく変化しました。多くの企業が固定費を削減することで、何とか倒産を免れた企業があります。その一方賃料削減外部委託企業が売り上げを大きく伸ばしました。
業界平均6か月と言われる中で、法外な成功報酬を請求している企業がみられます。

当社は100店舗以上の運営を行ている企業窓口責任者として業務委託企業と交渉し、報酬を現行から30%~50%引き下げるなど関係性を再構築し、正当な報酬へと導きます。
「粗利報酬」営業代行とは


スタートアップ企業やベンチャー企業が自己資金で営業を行って、飛躍的な成長を遂げるまでの幾つかの関門において、ベンチャーキャピタルなどから対等な交渉を勝ち取る為に必要不可欠な営業戦略と売上先を確保できる基盤です。
あるいは
大企業や中小企業が企業の衰退を止める為の方法の一つとして社内ベンチャーを興し、最も赤字の可能性が少なく、いち早く黒字化を達成するために、プロの営業コンサルに営業開拓の知見を借りて成功に近づく為の策
AIでは実現不可能な領域に達した営業に関する「問題解決」「論理的思考」など成功に裏付けられた深い考察により、進化し続ける営業で一番を目指す者たちの集団

M&A 売り手側に最高の価値提供

業界日本一を目指す企業で、M&Aの手段を考えたことのない人はいませんが、M&Aは大きくわけて4種類があり、使い方によっては査定額の2倍の売買額になることがあります。

当社は最高の価値提供を行う上での絶対に知っておきたい「3つのポイント」をお伝えしています。
当社はM&Aを考える売り手企業が日本で日本で一番高値で売却できる営業代行のお手伝いをしています。

POINT3 1件のアプローチを創造的にアポイントを取得
※テレアポ最難関業界で実績を残した営業TOPノウハウで取得率が高い

顧客戦略※最前線の営業交渉力でリード

利用者のコメント
単調に営業を行うだけでなく、狙った企業A社との取引を行うために時間をかけて全く見当もつかないZ社と提携を結んでこられ、Z社と共にA社を攻略するなんて誰が想像できますか?(黒字になった企業:T社社長)

一般的な営業代行とプロの営業代行の違いを初めて知りました。以前は上場企業のA社が営業代行で一番と考えていたことが間違いと知りました。はっきり言って次元が違います。(新たな業種の最大手と契約した:B社社長)


選ばれる理由が明確※AIや一般の営業代行が真似できないハイブリット型営業が得意

・売上に直結する企業とその後の売上に複合的に有効な企業に効果的なアプローチ

・新規法人開拓の最も難しいとされる外資系金融機関の新規開拓元PJPノウハウ使用

・大手キーマンや社長クラスとの新規プレゼンを年間数百件を実施
  • 世界最高峰ハーバード流交渉学の優位性や組織論を学んだ営業スペシャリストが営業を担当
  • プレゼン決定率×柔軟性×成長戦略を事前に査定
  • 当社社長と御社社長と商談の機会を設け、トークスクリプトを個別に作成します。
  • プレゼン決定率×柔軟性×成長戦略を事前に査定


TOP1%「戦略・戦術・人材」は契約率UPに不可欠

当社の営業代行は成約率100%を目指しています


人材教育・従業員の成長も業界NO,1を目指しています
経験 平均営業経験15年
IQ 適性試験にクリアした地頭のある人材を採用
順応性 上場企業の役員クラスや中小企業のオーナー経験者と商談成功経験が豊富
将来性 現在の状態を理解し、企業の優位性を伸ばす複合的な座組ができる
人間性 この人と一緒に仕事がしたい、学びたいと思える奥の深い人材

無理と諦めた案件も契約が取れる営業の仕組みがあります。
成長性 複数業界のTOP営業が集まり各企業の役員クラスの情報を共有しブラッシュアップ
希少性 各業界の役員クラスに対して新規営業を幾つも成功することで、圧倒的な経験を養う
革新性 最前線で情報をキャッチするノウハウを蓄積し、間髪入れずに発信する
順応性 上場企業の役員クラスや中小企業のオーナー経験者と商談成功経験が豊富

お問合せ

受付時間 10:00〜17:00(土日祝を除く)






粗利報酬営業代行 よくあるご質問

Q1:デポジットや着手金もいらないのですか?
はい、一切必要ありません。本来、お客様の事を考えた場合は、売上や利益、取引口座開設とお客様の営業戦略に価値を提供して初めて頂くのが報酬ではないでしょうか?私たちは営業のプロとして単なる場の設定では報酬を頂く訳にはいきません
Q2:何故、粗利報酬にしたのですか?
はい、当社の代表が1998年に中学生当時あるビジネスを興したい考えた時に資金力が無く、営業のアウトソーシングを利用できなかったとの事。2020年現在でも日本にはコンサルなどはあるが、売上に準じ報酬としている営業のプロ組織が存在せず、新規ビジネスの多くが失われている現実を変えたいと考えたのが始まりです。

Q3:開拓先1社からの依頼もできますか?
完全成功報酬で行っており、基本的にはプロジェクト単位で動いていきますので、企業の新規部門の売上を伸ばしたい、30社以上開拓したい企業があることが目安です。


Q4:いつから開始いただけますか?
契約締結後、24時間以内に営業開始致します。

Q5:他社の営業は担当者が急に変わりレベルも落ちました。
はい、業界の現状はよく理解しています。
毎月決まった額をレベルの低い営業に払うほど無駄はありません
当社は営業代行とネットで検索して、5ページくらいまでの業者はどのようなサービスを行っているか調べています。また月1回検索し新たな業者がいれば調べます。
今のところ当社が考える、同じ目線の営業会社はありません
Q3:開拓先1社からの依頼もできますか?
完全成功報酬で行っており、基本的にはプロジェクト単位で動いていきますので、企業の新規部門の売上を伸ばしたい、30社以上開拓したい企業があることが目安です。

Q6:契約期間はどれくらい?
新規営業で開拓できる先は法人であれば毎月自動更新で1年が平均です。
言ってしまえば、たった1年で結果が出るという事です。
最長でも毎月自動更新で3年です。
Q7:アポイント設定だけの依頼もできますか?
申し訳ございません。売上や利益に関係のない営業はお断わりしています。
当社の強みは売上や取引に直結する可能性が高い決定力のある営業です。単なるアポイント取得であれば、他社に依頼される事をおすすめします。


Q8:成功報酬の費用はどれくらいですか?
案件ごとにターゲットや売上目標、課題など多岐に渡るため、一概に申し上げることは困難ですが、自社で従業員を確保した場合よりは、最終的な便益や全体的なコストパフォーマンスをあげられる仕組みになるよう心掛けています。

Q9:取引頂けない基準はありますか?
新規事業設立後3年経過した企業とは基本的には取引不可です。販売代理店や卸売業は設立に関係なく取引不可です。
基本的には設立間もないベンチャーや特許取得間もなく大企業との取引が少なく、営業に苦労している企業をお手伝いする事が中心となります。


Q8:成功報酬の費用はどれくらいですか?
案件ごとにターゲットや売上目標、課題など多岐に渡るため、一概に申し上げることは困難ですが、自社で従業員を確保した場合よりは、最終的な便益や全体的なコストパフォーマンスをあげられる仕組みになるよう心掛けています。



実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

営業代行のサービス比較

  • ・粗利報酬営業代行:当社
    (粗利獲得金額から報酬の支払い)

    粗利報酬 営業代行とは粗利獲得金額から報酬を支払う仕組みで、黒字を達成する事を第一目標として、令和4年に始まった今期待される成長分野の営業代行です。固定費、通信費、デポジットなど事前の費用は一切不要であることが特徴です。
    毎月の固定費が必要ないことから、営業代行を長期的に依頼をして、1社でも多く売上の可能性のある会社に商談をして、1円でも多く売上を増やしたいと考える、成長意欲の高い企業に向いています。新規営業は、営業レベルが平均以上必要で、様々な企業の案件を成功に導かなくてはならないことから、総合的な営業の能力が高いメンバーが多く揃う会社に依頼する必要があります。依頼前にコンサルタントや窓口となる営業員のレベルをしっかりと確認してください
    営業スタイルとしては、新規のお客様に対してじっくりと時間をかけて戦略を練りますので、凍結した先や口座を開設して数年~数十年売上が低迷している取引先と売上拡大を目的として、プロの営業代行員が窓口を携わり、売上が停滞している原因を探り、売上拡大に繋げます。オプションで、キーマンへのアポイント取得から、商談、見積、契約内諾までを一貫して行います。報酬の目安は、営業経験10年以下と経験年数の浅い営業スタッフのお手伝いで、お手伝いした案件の売上から得られた売上総利益の15%~30%、複合的な組み立てのできる、トップコンサルタントで50%~100%の範囲内でコンサルタント報酬が必要です。

  • ・営業代行:他社

    営業代行は、着手金や人件費(固定費)が売り上げに関係なくプロセスに応じて発生します。また、売上が発生した際には、別途売上の1%~50%が売上の対価としてとして還元される仕組みとなります。日本の営業代行ではプロセス評価が定着していることもあり、ルート営業、店舗営業など、知名度の高い会社が人数確保のために採用することが一般的でした。ただ、近年、新規開拓分野での活動領域へ拡大傾向があり、新規開拓分野での利用も進んでいます。ただ、気を付けたいのが、営業代行企業と契約したタイミング後は、売り手と買い手の有利性が逆転するので、営業代行運営側の人材過多であった場合でも、他の企業と同時期にプロジェクトが重なった人材不足などでも同額の支払いをしなくてはいけませんので、費用対効果に関係なく支払いが発生する為、顕在リスクは契約前に考慮する必要があります。 
    営業代行企業に依頼する際は、費用対効果を中長期的に見極められる企業を選ぶことが大切です。
  • ・成果報酬営業代行:他社

    成果報酬 営業代行は、着手金、固定費、人件費が事前に必要なことが多い為、売上の如何に関係なく費用持ち出しとなります。
    顧客の多くは短期的なスポットやショットなど1か月~2年以内の短期的での取り組みに対応可能なケースが多いです。
    2年以降の継続率と売上効果が鍵となりますが、2年以降の継続率や売上効果を公表している会社はまずありません
    事前に費用が発生する場合は、コンサルとなる担当者のこれまでの実績とコンサルタントが変更になった場合に解約が可能な条項を明記してもらうなど工夫が必要です。

    担当者のレベルを事前に確認しよう
    毎月のかかる営業代行費用が、50万円かかる場合は、営業代行の行うスタッフが、人材業界で比較的安価な20代や営業未経験レベルの人材を採用しているケースが一般的なので、営業代行を使用する企業が有名企業で案内だけでできれば十分といった、工数を必要としている会社には有効です。
  • ・粗利報酬営業代行:当社
    (粗利獲得金額から報酬の支払い)

    粗利報酬 営業代行とは粗利獲得金額から報酬を支払う仕組みで、黒字を達成する事を第一目標として、令和4年に始まった今期待される成長分野の営業代行です。固定費、通信費、デポジットなど事前の費用は一切不要であることが特徴です。
    毎月の固定費が必要ないことから、営業代行を長期的に依頼をして、1社でも多く売上の可能性のある会社に商談をして、1円でも多く売上を増やしたいと考える、成長意欲の高い企業に向いています。新規営業は、営業レベルが平均以上必要で、様々な企業の案件を成功に導かなくてはならないことから、総合的な営業の能力が高いメンバーが多く揃う会社に依頼する必要があります。依頼前にコンサルタントや窓口となる営業員のレベルをしっかりと確認してください
    営業スタイルとしては、新規のお客様に対してじっくりと時間をかけて戦略を練りますので、凍結した先や口座を開設して数年~数十年売上が低迷している取引先と売上拡大を目的として、プロの営業代行員が窓口を携わり、売上が停滞している原因を探り、売上拡大に繋げます。オプションで、キーマンへのアポイント取得から、商談、見積、契約内諾までを一貫して行います。報酬の目安は、営業経験10年以下と経験年数の浅い営業スタッフのお手伝いで、お手伝いした案件の売上から得られた売上総利益の15%~30%、複合的な組み立てのできる、トップコンサルタントで50%~100%の範囲内でコンサルタント報酬が必要です。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

個人情報の取り扱い

  • プライバシーポリシー

    ご利用者の個人情報を収集させていただく場合は、利用目的、当社の窓口、当社がご利用者の個人情報を提供する会社の範囲などを通知した上で、利用目的に照らして必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。
    (1)当社は、個人情報を適切に管理し、ご利用者の承諾を得ない限り第三者に提供、開示など一切いたしません。ただし、以下の場合を除きます。裁判所・監督官庁その他公的機関の強制力ある命令によりその提供・開示が求められた場合。当社のウェブ運営業務およびウェブの問い合わせ関連業務を受託した外部業者に対して、秘密保持契約を締結した上で、当該受託業務遂行のために必要な範囲で提供・開示する場合。その他特段の定めのある場合。
    (2)ご利用者の承諾を得て個人情報を第三者に開示する場合は、その第三者からの漏えい、再提供の防止など必要な管理が実施されるよう契約により義務付け、適切な管理をさせております。ご利用者が、ご利用者の個人情報の開示、訂正、追加または削除などを希望される場合には、「個人情報に関するお問い合わせについて」ページ経由でご連絡いただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。
    採用に関する個人情報の取り扱いにつきましては、別途「採用情報サイト」にてご確認ください。「採用応募規約」における個人情報取扱い規定も併せて適用になります。当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項におけるポリシーを適宜見直し、改善していきます。
  • 個人情報保護方針

    個人情報保護基本方針

    ねごセルは、個人の人格を尊重し、個人情報の保護に関する法令及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法令を遵守して個人情報および匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものをいいます。)を適切に取り扱います。

    個人情報および匿名加工情報等(匿名加工情報及びその加工方法等情報を併せたものをいいます。)の保護に関する責任者を明確にし、社内規程を制定することにより管理体制を整備します。個人情報は、あらかじめ本人に通知し、または公表した利用目的の達成に必要な範囲内で、適正かつ適切に取得し取り扱います。個人情報および匿名加工情報等の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止する為、適切な安全管理措置を講じます。個人情報および匿名加工情報等を第三者に提供する際には、法令に従い必要な措置を講じます。個人情報の開示、訂正等、利用停止等のご要望及びお問合せ並びに匿名加工情報等に関するご質問等に対しては、できる限り速やかに対応します。社内教育・啓発活動を実施して個人情報および匿名加工情報等の適正な取扱いについて周知徹底に努めるとともに、管理体制を継続的に見直します。個人情報の利用目的について個人情報の利用目的

    ねごセルは、他の方法でお知らせする場合を除き、ご提供いただいた個人情報を次の目的の達成に必要な範囲で取扱います。また、個人番号に関しては、法令に定める個人番号関係事務の範囲を超えて取扱うことはありません。

    お客様と当社との間における契約の締結・履行、その他の取引管理お客様と当社との連絡及び社会的慣習に基づくご通知・ご挨拶お客様との取引に関連する当社の商品・サービスに関する情報のご提供当社事業に係わる調査・分析・研究・監査統計情報の作成、匿名加工情報の解析、その他当社利用のための個人情報の加工当社事業に係わる業界・団体関係者との情報交換・連絡

    当社事業の詳細に関しては、ホームページをご確認ください。

    なお、当社では上記利用目的を達成するため、提供いただいた個人情報を業務委託先に委託する場合がございます。その場合には、委託された個人情報等の安全管理が図られるよう、業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

    また、法令等により提供を求められた場合には、当該公的機関に提供することがございます。

    個人データの共同利用

    当社ではご提供いただいた個人情報を下記の通り共同利用させていただきます。

    なお、共同利用について、あらかじめご本人へ通知するか、又はご本人が容易に知り得る状態においている場合は、掲載を省略させていただいております。ただし、個人番号を共同利用することはありません。

    共同利用 匿名加工情報の作成および第三者へ提供する場合

    営業代行口コミにおける匿名加工情報の作成および提供につきましては、担当者にお問合せください。

    個人情報に関するお問い合わせについて

    ねごセルでは「個人情報の保護に関する法律」に基づき、当社が保有している皆様の個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正等、又は利用の停止等のご請求、また個人情報の取扱い及び匿名加工情報等に関するご質問、苦情のお申し出等を受け付けております。

    ご請求等を希望される方は、以下の事項をお読みの上、各種専用フォームによりご請求ください。(その他の個人情報の取扱い及び匿名加工情報等に関するご質問、苦情のお申し出に関する専用フォームはございません)

    なお、当社各事業グループにて提供している各種商品・サービスに関するお問い合わせやご登録情報の変更、退会手続き等をご希望の方は、当該サービスの連絡先までご連絡ください。

    利用目的の通知

    ねごセルがお客様より頂いた個人情報の利用目的の通知請求をされる方は「保有個人データ利用目的通知請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へご送付ください。

    保有個人データ利用目的通知請求書 開示

    ねごセルがお客様より頂いた個人情報の開示請求をされる方は「保有個人データ開示請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へ本人確認書類の写しを添えてご送付ください。

    保有個人データ開示請求書 訂正等

    ねごセルがお客様より頂いたすべての個人情報の項目について、訂正・追加・削除のご請求をされる方は「保有個人データ訂正等請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へ本人確認書類の写しを添えてご送付ください。

    保有個人データ訂正等請求書 利用の停止等

    ねごセルがお客様より頂いた個人情報の利用停止・消去または第三者提供の停止のご請求をされる方は「保有個人データ利用停止等請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へ本人確認書類の写しを添えてご送付ください。

    保有個人データ利用停止等請求書 ※当社へご送付される際には、紛失などのおそれがあるため、書留などの相当な手段によりご送付ください(なお、ご送付に伴う送料は、ご請求される方の負担とさせていただきます)。
    ねごセルより、書式をプリントアウトできる環境にない方には、当該書式を送付いたしますので、後掲の送付先まで書面にてお申し込みください。
    ねごセル内の不特定多数の部署に対するご請求をされる場合には、別途 当社よりご案内する書式へのご記入をお願いする場合がございます。本人確認用書類について

    各種ご請求に際し、当社は、請求された方が請求の対象である個人情報に係るお客様ご本人あるいはその正当な代理人であることを確認するため、当該確認に必要な書類などの提示を求めることができるものとします。

    ご本人様かどうかを確認させていただく書類として、次のうちいずれかの写しを、上述の書類に添付してください。

    運転免許証有効期限内のもので、現住所が記載されている面の写しを含むこと。国際運転免許証は除く。日本国の旅券(パスポート)有効期限内のもので、現住所が記入されている面の写しを含むこと健康保険証あるいは年金手帳ならびに次のいずれか(住民票、公共料金領収書、公共料金請求書)住民票・公共料金領収書・公共料金請求書は、発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの外国人登録証明証ならびに次のいずれか(旅券、公共料金領収書、公共料金請求書)公共料金領収書・公共料金請求書は、発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの

    場合により、上記に加え別途ご本人の確認をさせて頂きます。

    代理人の方による各種ご請求の場合、上述の書類に加え、以下の書類をすべてご送付ください。

    < 任意代理人の場合 >ご本人様による委任状(代理人との関係、代理を要する理由、代理人の方の氏名・ご住所・電話番号も記載)ご本人様の印鑑証明書(委任状には、印鑑証明登録印の押印が必要となります)代理人の方の身分証明書(運転免許証など公的書類の写し)< 法定代理人(注)の場合 >法定代理権があることを確認するための書類(保険証などの写し)法定代理人本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証など公的書類の写し)

    注:法定代理人とは、親権者・成年後見人を意味します。

    ※本人確認用書類として、運転免許証や住民票などをご利用される場合は、当該「本籍地」を黒で塗りつぶすなどして読み取りできない状態にしてご送付ください。

    本人確認のためにご提出いただく書類は、当該ご請求に対するご本人様の確認およびご請求内容に関するご連絡のみに使用いたします。また書類のご返却はいたしかねますが、十分な安全策に則り厳重に廃棄処分いたします。

    ご連絡の方法

    ご請求に関する通知、開示につきましては、郵送にてご送付させていただきます。

    ご希望に添えないことが判明した場合には、その旨に理由を添えて、ご指定の希望送付先ご住所宛に、郵送にてご連絡をいたします。

    対応にかかる期間

    ご請求を受領してから、以下の期間内に対応を完了できるよう努力いたします。

    利用目的の通知:特定部署へのご依頼・・・受領日より10営業日
    不特定あるいは複数部署へのご依頼・・・受領日より2週間
    開示、訂正等、
    利用の停止等:特定部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より10営業日
    不特定あるいは複数部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より2週間
    その他のご質問及び苦情のお申し出等:特定部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より10営業日
    不特定あるいは複数部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より2週間

    を目安に 回答・通知を発送いたします。

    手数料

    以下ご請求の場合、1回につき書留送料380円分の切手を申請書類に同封してください。

    利用目的の通知情報の開示

    手数料が不足している場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡いたしますが、所定の期間内にお支払いのない場合は、ご請求がなかったものとして処理いたします。あらかじめご了承ください。

    ご請求に応じられない事由について

    次に定める場合には、ご請求に応じられないことがあります。その場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。

    また、ご請求に応じられない場合についても所定の手数料を頂きます。

    請求書・申込書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しない場合など本人が確認できない場合代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合所定の請求書・申込書に不備があった場合ご請求等の対象が「保有個人データ」に該当しない場合本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合他の法令に違反することとなる場合送付先



    営業交渉人  個人情報お問い合わせ窓口 行
    セールス・インテリジェンス株式会社にお問合せ下さい

    ※直接ご来社いただいてのご請求はお受けいたしかねますので、その旨ご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • 個人情報保護方針

    個人情報保護基本方針

    ねごセルは、個人の人格を尊重し、個人情報の保護に関する法令及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法令を遵守して個人情報および匿名加工情報(特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものをいいます。)を適切に取り扱います。

    個人情報および匿名加工情報等(匿名加工情報及びその加工方法等情報を併せたものをいいます。)の保護に関する責任者を明確にし、社内規程を制定することにより管理体制を整備します。個人情報は、あらかじめ本人に通知し、または公表した利用目的の達成に必要な範囲内で、適正かつ適切に取得し取り扱います。個人情報および匿名加工情報等の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止する為、適切な安全管理措置を講じます。個人情報および匿名加工情報等を第三者に提供する際には、法令に従い必要な措置を講じます。個人情報の開示、訂正等、利用停止等のご要望及びお問合せ並びに匿名加工情報等に関するご質問等に対しては、できる限り速やかに対応します。社内教育・啓発活動を実施して個人情報および匿名加工情報等の適正な取扱いについて周知徹底に努めるとともに、管理体制を継続的に見直します。個人情報の利用目的について個人情報の利用目的

    ねごセルは、他の方法でお知らせする場合を除き、ご提供いただいた個人情報を次の目的の達成に必要な範囲で取扱います。また、個人番号に関しては、法令に定める個人番号関係事務の範囲を超えて取扱うことはありません。

    お客様と当社との間における契約の締結・履行、その他の取引管理お客様と当社との連絡及び社会的慣習に基づくご通知・ご挨拶お客様との取引に関連する当社の商品・サービスに関する情報のご提供当社事業に係わる調査・分析・研究・監査統計情報の作成、匿名加工情報の解析、その他当社利用のための個人情報の加工当社事業に係わる業界・団体関係者との情報交換・連絡

    当社事業の詳細に関しては、ホームページをご確認ください。

    なお、当社では上記利用目的を達成するため、提供いただいた個人情報を業務委託先に委託する場合がございます。その場合には、委託された個人情報等の安全管理が図られるよう、業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

    また、法令等により提供を求められた場合には、当該公的機関に提供することがございます。

    個人データの共同利用

    当社ではご提供いただいた個人情報を下記の通り共同利用させていただきます。

    なお、共同利用について、あらかじめご本人へ通知するか、又はご本人が容易に知り得る状態においている場合は、掲載を省略させていただいております。ただし、個人番号を共同利用することはありません。

    共同利用 匿名加工情報の作成および第三者へ提供する場合

    営業代行口コミにおける匿名加工情報の作成および提供につきましては、担当者にお問合せください。

    個人情報に関するお問い合わせについて

    ねごセルでは「個人情報の保護に関する法律」に基づき、当社が保有している皆様の個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正等、又は利用の停止等のご請求、また個人情報の取扱い及び匿名加工情報等に関するご質問、苦情のお申し出等を受け付けております。

    ご請求等を希望される方は、以下の事項をお読みの上、各種専用フォームによりご請求ください。(その他の個人情報の取扱い及び匿名加工情報等に関するご質問、苦情のお申し出に関する専用フォームはございません)

    なお、当社各事業グループにて提供している各種商品・サービスに関するお問い合わせやご登録情報の変更、退会手続き等をご希望の方は、当該サービスの連絡先までご連絡ください。

    利用目的の通知

    ねごセルがお客様より頂いた個人情報の利用目的の通知請求をされる方は「保有個人データ利用目的通知請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へご送付ください。

    保有個人データ利用目的通知請求書 開示

    ねごセルがお客様より頂いた個人情報の開示請求をされる方は「保有個人データ開示請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へ本人確認書類の写しを添えてご送付ください。

    保有個人データ開示請求書 訂正等

    ねごセルがお客様より頂いたすべての個人情報の項目について、訂正・追加・削除のご請求をされる方は「保有個人データ訂正等請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へ本人確認書類の写しを添えてご送付ください。

    保有個人データ訂正等請求書 利用の停止等

    ねごセルがお客様より頂いた個人情報の利用停止・消去または第三者提供の停止のご請求をされる方は「保有個人データ利用停止等請求書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、後掲の送付先へ本人確認書類の写しを添えてご送付ください。

    保有個人データ利用停止等請求書 ※当社へご送付される際には、紛失などのおそれがあるため、書留などの相当な手段によりご送付ください(なお、ご送付に伴う送料は、ご請求される方の負担とさせていただきます)。
    ねごセルより、書式をプリントアウトできる環境にない方には、当該書式を送付いたしますので、後掲の送付先まで書面にてお申し込みください。
    ねごセル内の不特定多数の部署に対するご請求をされる場合には、別途 当社よりご案内する書式へのご記入をお願いする場合がございます。本人確認用書類について

    各種ご請求に際し、当社は、請求された方が請求の対象である個人情報に係るお客様ご本人あるいはその正当な代理人であることを確認するため、当該確認に必要な書類などの提示を求めることができるものとします。

    ご本人様かどうかを確認させていただく書類として、次のうちいずれかの写しを、上述の書類に添付してください。

    運転免許証有効期限内のもので、現住所が記載されている面の写しを含むこと。国際運転免許証は除く。日本国の旅券(パスポート)有効期限内のもので、現住所が記入されている面の写しを含むこと健康保険証あるいは年金手帳ならびに次のいずれか(住民票、公共料金領収書、公共料金請求書)住民票・公共料金領収書・公共料金請求書は、発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの外国人登録証明証ならびに次のいずれか(旅券、公共料金領収書、公共料金請求書)公共料金領収書・公共料金請求書は、発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの

    場合により、上記に加え別途ご本人の確認をさせて頂きます。

    代理人の方による各種ご請求の場合、上述の書類に加え、以下の書類をすべてご送付ください。

    < 任意代理人の場合 >ご本人様による委任状(代理人との関係、代理を要する理由、代理人の方の氏名・ご住所・電話番号も記載)ご本人様の印鑑証明書(委任状には、印鑑証明登録印の押印が必要となります)代理人の方の身分証明書(運転免許証など公的書類の写し)< 法定代理人(注)の場合 >法定代理権があることを確認するための書類(保険証などの写し)法定代理人本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証など公的書類の写し)

    注:法定代理人とは、親権者・成年後見人を意味します。

    ※本人確認用書類として、運転免許証や住民票などをご利用される場合は、当該「本籍地」を黒で塗りつぶすなどして読み取りできない状態にしてご送付ください。

    本人確認のためにご提出いただく書類は、当該ご請求に対するご本人様の確認およびご請求内容に関するご連絡のみに使用いたします。また書類のご返却はいたしかねますが、十分な安全策に則り厳重に廃棄処分いたします。

    ご連絡の方法

    ご請求に関する通知、開示につきましては、郵送にてご送付させていただきます。

    ご希望に添えないことが判明した場合には、その旨に理由を添えて、ご指定の希望送付先ご住所宛に、郵送にてご連絡をいたします。

    対応にかかる期間

    ご請求を受領してから、以下の期間内に対応を完了できるよう努力いたします。

    利用目的の通知:特定部署へのご依頼・・・受領日より10営業日
    不特定あるいは複数部署へのご依頼・・・受領日より2週間
    開示、訂正等、
    利用の停止等:特定部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より10営業日
    不特定あるいは複数部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より2週間
    その他のご質問及び苦情のお申し出等:特定部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より10営業日
    不特定あるいは複数部署へのご依頼・・・ご本人様の確認が取れた時点より2週間

    を目安に 回答・通知を発送いたします。

    手数料

    以下ご請求の場合、1回につき書留送料380円分の切手を申請書類に同封してください。

    利用目的の通知情報の開示

    手数料が不足している場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡いたしますが、所定の期間内にお支払いのない場合は、ご請求がなかったものとして処理いたします。あらかじめご了承ください。

    ご請求に応じられない事由について

    次に定める場合には、ご請求に応じられないことがあります。その場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。

    また、ご請求に応じられない場合についても所定の手数料を頂きます。

    請求書・申込書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しない場合など本人が確認できない場合代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合所定の請求書・申込書に不備があった場合ご請求等の対象が「保有個人データ」に該当しない場合本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合他の法令に違反することとなる場合送付先



    営業交渉人  個人情報お問い合わせ窓口 行
    セールス・インテリジェンス株式会社にお問合せ下さい

    ※直接ご来社いただいてのご請求はお受けいたしかねますので、その旨ご了承くださいますようお願い申し上げます。